原田翔太×和佐大輔×とびけん

【対談と秘話】原田翔太×和佐大輔×とびけんの対談や、そこに至るまでの話。

原田翔太×とびけん対談 ※神田昌典先生の裏話有。

こんにちは、とびけんです。

まずはじめに原田翔太×とびけんの対談動画を御覧ください。
前半と後半に分かれてます。

対談テーマは
【時代に取り残されないための成長方法と成功法則】

▼音声で聞きたい方はこちらから再生やダウンロード

前半

後半

内容の一部を紹介すると、、。

・・・・・・・・・・・・・・
ここだけで話せる神田昌典先生との裏話

22歳で1億円稼いだ秘密

書籍を5冊出版した秘密

TVやラジオ、雑誌等メディアに取り上げられた秘密

約8年ネット業界で結果を出し続けている秘密

各業界で革命を起こしつづける秘密

ビクターからアーティストデビューする秘密
・・・・・・・・・・・・・・

などが、
今回の対談の中にその成功法則がギュッと凝縮しています。

そして!

和佐大輔×とびけんの対談音声です。

 

▼こちらをクリックして再生やダウンロード

動画はエラーで閲覧できなくなったので、音声だけ公開。

 

車椅子生活でも17歳で1億円稼いだ和佐大輔さんとの対談です。

テーマは【未来は選べる】

 

・・・【以下それぞれの対談について解説】・・・

まず原田翔太さんとの対談について。

 

今回の対談は、

★1億稼いだ秘密暴露。人生を変える特別無料プレゼント!原田翔太さんととびけん対談★

と書いてますが、僕の中でも非常に想い入れの深いものです。

【時代に取り残されないための成長方法と成功法則】
というテーマで、

2008年からセミナーや教材、スクールなど、
原田翔太さんの提供するサービスほとんどを、

購入や参加して追いかけ続けていた末に、
やっと対談を取ることができた、汗と涙の決勝で実現できた対談です。

原田翔太ライフスタイルデザイナートビケン対談神田昌典裏話有。無料特別特典プレゼント

今回、原田翔太さんも忙しい中時間を割いていただいて、
なんと、合計2時間半もの超ボリュームの対談内容になってます。

僕の本気の対談シナリオ(マインドマップ)に、
原田翔太さんも本気で答えていただきました。
遠慮無く、グイグイあれもこれも本音や裏話を聴きだしてしまいました(汗)

対談を収録した2012年当時で、自己投資500万円以上していましたが、

冗談抜きで、この対談は

そのへんの3~5万円のセミナー以上の価値はあります。

原田翔太さんの成功法則(ノウハウや在り方)が、凝縮して詰まっているからです。

 

 

今までの原田翔太さんや和佐大輔さんについての投稿は、

下記にひとつにまとめておきました。

・・・・・・・・・・・・・・

【最高に楽しい未来が絶対待っているから。】

本当は僕の塾の大阪セミナーの時に、
セミナー参加してくれてる塾生みんなに配りたかったけど、

時間の合間を縫って京都と大阪の本屋さん回って、
7冊しか手に入らなかったから、参加者全員に渡せなかった、、。
ほんと残念。残念すぎる。キャンペーンも今日までだし。

まだ7冊しかないので、渋谷、新宿見に行ってから
今月あと、福岡や沖縄行った時にも探してみよう。

もはやキャンペーンとか関係ない、
この本1冊で、僕の仲間の人生が1ミリでも変わるなら、
少しづつでも集めて、またセミナーの時に参加者全員に配ってやる。

自分が忙しくなればなるほど、原田さんの人間力の高さや、
ストイックさが身にしみて解る。

体力と意識の限界値を超えて、フラフラになりながらも、
一人何役もこなして数日徹夜でアーティスト活動したり、
並行して事業も展開していくその姿に、

いつも、疑いを隠せない。
本当に同じ人間なのかと(笑)

ほんの数分とか10分位の時間の合間に、
トンデモナイ質量の文章を書いていたりするからだ。

忙しい時は、本当は手とか10本位ニョキって、
出てくるんじゃないかと思う(笑)

以前僕が原田さんと対談を撮らせていただいた時に、
その次々と夢を叶えていく秘訣や、飛び抜けた結果を出す秘訣や、
人間力を高めるための秘訣はなんですかと聞いた時に、

「マッシブに限界突破、限界突破をしていくことで、
人間力の上限が大きくなって、夢を叶える可能性が飛躍的に広がってくる」

と返事をいただいた。それが上記原田翔太さんとの対談。

まだ見てない人は絶対に見て欲しい動画。
既に見た事ある人も、久しぶりに見返して欲しい。

その辺で数万円するセミナーで学べる物以上の価値は、絶対あるから。

本の中でも143ページのとこで、
対談の内容に通じることを話しているので、

本も動画も見て1ミリでもいいので、
あなたのセカイを広げて欲しい。

この時、原田さんとの対談に望む時に、
僕は対談の進行シナリオを魂を込めて練りに練った。
それだけ念願の対談だったからだ。

原田さんは僕にとって、お兄さんのような師匠。
神田昌典先生は、お父さんのような師匠だ。
もちろん尊敬するということは、

僕の未来の姿を構成している要素が、
そこに詰まっているということ。

自分がやりたいと思うことのヒントが、
そこにあるということ。

僕達が人生をかけてやっていこうとしていることを、
この動画の中で凝縮して話しているから。
無理やり時間作ってでも見て欲しい。

原田さんは、この『不純な動機ではじめよう』の
本の中でも言ってる。
【他人が絶対に真似できない生き方をする】

既にあなたの中に、成功する秘訣はあるのに
その隠れた可能性に目も向けず、周りの中から価値を見出したり、

自分の価値を押し殺して、
何の個性もないテンプレートのような「普通の人間」になろうとする。

そんなの一時的に安心しても、魂が満たされるわけない。
一時的に楽しくても本当の豊かさは得られない。

僕ももちろんお金なんてなかった。
借金まみれだったし、
学歴も学力もないし、
経験も知識もスキルだってなかった、

僕の夢を正面から否定するような人ばっかだったし、
何聞いても「オマエじゃ無理だよ」があたりまえの返答だった。
一緒に夢を追える仲間もいなかった。

ほとんどがマイナスな状況で、
頑張って這い上がるしか残された道はなかった。

言い訳なんて出来る状態じゃなかったから、
生活のためにも、やるしかなかった
できる事を片っ端からやるしかなかった。

そこで年齢が一個上で、
次々と夢を叶えていっている人を見つけた。
それが原田さんだった。

一歩でも近づきたかったから、借金してても、
原田さんのセミナーに、ほとんど参加していったり、
教材や本を片っ端から買って、
自己投資を積み重ね自分の糧にしていった。

一秒でも借金生活から抜け出したかったし、
一秒でも劣等性な自分を許せなかったし、
何も結果をだせなかった自分が許せなかったからだ。

でもそんな状況は、夢を叶えるのには一切関係ない。
そんなの夢を諦める条件にはならないのだ。

お金だって夢を諦める条件にはならない。

経験やスキルや実績も、
夢を諦める条件にはならない。

人脈や知名度も、
夢を諦めるのに必要な条件にはならない。

年齢や性別も夢を諦める条件にはならない。

なんだって夢を諦める条件にはならない!!

実際に囚われてるのは、自分の気持ちだけ。

気持ちが全部自分の可能性を決めつけている。

あと、

「俺はこういう人間だ!
こういうことをやりたい!

興味あるやつは一緒に夢見ようぜ!
だから俺についてこい!!」

ハッキリこう言い切れる人は極めて少ない。
みんな周りの目を気にして、周りに合わせる生き方をして、
自分らしさを忘れてしまっているからだ。

原田さんの本と、僕と原田さんとの対談を一緒にみて、
人生をかけてでもやり遂げたいことを、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一つでも作ってくれればと思う、

心の底から湧き出る気持ちで、
俺はこれが好きなんだ!
そう言い切れる夢を思い出すキッカケになってくれればと思う。

そう、、まずは思い出すだけでいい。

そしてそれを実行してみる。

続けていれば、

今よりも最高な理想の仲間、理想の環境、理想の自分。

そして、
最高に楽しい未来が絶対待っているから。

という事で、
続きは原田さんの本と対談動画見て確認してくれればと思う。(笑)

そして原田さんの本買った人は、ちゃんとキャンペーン参加して、
特典もらってね。^^

 

・・・【その数日後】・・・

 

100冊の本をプレゼントしてきた!
原田翔太さんの「不純な動機ではじめよう」と和佐大輔さんの「テトラポットに札束を」

【100冊の愛を届けたぜ!!】

原田翔太さん、和佐大輔さん、長倉顕太さん。
一人でも多くの人に、僕達の想いが届くように、

原田さんと、和佐さんの愛と想いの詰まった本を
100冊買い集めて。
みんなに届けてきたぜ!!

とびけんサンタとなってね、、。

とびけんサンタが100冊プレゼント!原田翔太「不純な動機ではじめよう」和佐大輔「テトラポットに札束を」とびけん塾、シンカプロジェクトのサトリセミナー

実は、この前Facebookに投稿した、新宿と渋谷を

一人ぼっちで、
雨の中一日かけて買い集めた、書籍の領収書の投稿は、

原田翔太さんと和佐大輔さんの本の物なのだ^^

さっきセミナー後の3次会終わって、
やっと家に帰ってきた。

サトリさんをはじめ、とびけん塾のみんな。
シンカプロジェクトのみんな。
みんなと3次会まで忘年会もできて幸せだった。

なにより楽しい。
一人で稼いで、ばか騒ぎしてるよりも数十倍楽しい。

やっぱ思ったことは、
僕はみんなに愛されてるんだということ。
とても幸せ者だということ。

もっとこの想いをみんなに伝えたいということ。

そして、繋がってくれてる仲間達も。
自分たちでコミュニティーを作って、
教材を作って、セミナーやって、リーダーになって。

同じように、幸せに豊かになって欲しいと、
心の底から思うということ。

みんなの夢を叶えたいという、
その想いも実現できるように、

僕も、もっともっと自己投資して、自分を磨いて、
視野を広げて、パワーアップしなければね。^^

原田さんと、和佐さんの築いてきた物や、
作った環境(コミュニティー)がなければ、
今の自分は、なかったと言っても過言ではない。

シンカプロジェクトで、
シンカパートナーとして一緒に活動している。
サトリさんを初め、

いま楽しい時間を共にしている
仲間たちと会うこともなかったし、
リーダーとしての在り方も学べなかったからだ。

想いは連鎖して広がっていく。
幸せも豊かさも、連鎖して広がっていく。
自分も相手も、信じる事からすべてが始まる。

・・・【原田翔太さんからのコメント】・・・

・・・・・・・・・・・・・・

 

原田翔太和佐大輔、創造的破壊プロジェクトファイナルパーティー

 

【そして伝説へ、、、。】

今年も去年に続き、
原田翔太さん、和佐大輔さん、和佐カオルさん、山田和正くんの
約250人を巻き込んだ盛大な誕生日パーティーのイベントが開催された。

でもクラブとしてのパーティーイベントはこれが最後。

今回も、前回以上に、
たくさんの人達が協力して想いを寄せてくれて、
(僕は主役ではないけどw)

たくさんの人達が参加してくれて、
(僕が集客してるわけではないけどw)

たくさんの人達が喜んでくれて、
涙あり、感動あり、笑いあり、たまに苦笑いありの、

まさに企画側も協力者側も参加者側も、
みんなが一体となった融合パーティーになった。

みんないつも通り、
素晴らしく変人だった。
素晴らしく自分をさらけだして暴走してた。

そして、今回も山田和正くん、和佐カオルさんと僕は、
イベント企画側に回った。

もうこの三人は、
お決まりの変態トリオになってしまった(笑)

メグミさんや田中さん、三浦さんも手伝ってくれて。
前回以上の感動を巻き起こせられればと、知恵を絞った。

今回は前回以上に準備時間もなかったし、
僕も含め、みんな前回以上に忙しくて、
スケジュールが合わず、

叩き上げの企画(イベントの軸になる企画の部分)を出すのも、
ほとんど僕とカオルさんだけだったし、

前回で、もうネタを出し尽くしたのでは無いかと思い。
初めは頭を抱えた。

でも、カオルさんとスカイプで話してて、
ニヤニヤと、エヘヘと、ワクワクを膨らませていると、
アレもコレもと、でてきた出し物のアイディア。

そして、更に協力してくれた、
みんなのアイディアや演出で、
肉付けして大きし、細部も決めていく。

この時点で、一緒に成長していく仲間達の、
色んな想いやストーリーが込められ、
増幅し、彩られ、色んな形になって変形していく。

その舞台裏の磨き上がっていく過程も美しかった。
楽しかったなー。
作り上げていく過程も。

そして、
今度はそれを実際に当日のイベントで見せれる形にするための、
練習場所や練習時間の確保。

衣装、小道具、業社の手配、人の手配、
協力者、ゲストの呼びかけなど、具体的にスケジュールに組み込み、

みんな忙しい中、無理やり時間を取ってもらって、
協力してもらった。本当に感謝。

急遽決めた無茶ぶりの内容やスケジュールにも、
みんな喜んで協力してくれて嬉しかった。

忙しいからゴメンとか、
自分には関係ないみたいになって、
総シカトされてたら、

それはそれで伝説になっていただろう(笑)
でも、みんな良い人達で(変人ばかりで)良かった。
大きな事故も起こらず無事に終了した。

当日のパーティーイベントの中の出し物一つ一つに、
みんなの成長物語と熱い想いが込められている。

これらの真意は、ほとんど企画側と協力者側しか
わからないと思うけど、

このプロセスを得て、華やかな表舞台よりも、
舞台裏にこそ、更にドラマや感動ストーリーがあるんだと、

巻き起こる涙や感動、笑いや苦笑いの渦を、
渦の発生する中心や、全体の上から眺めてみて、改めて実感した。

原田さんや和佐さんを初め、カオルさんも山田くん、
協力者、仲間達、参加者も、
皆が楽しんでもらたようで本当に良かった。

【行動が現実を変え、想いは連鎖し広がっていく。】

僕の座右の銘は、上記のように最近変わったのだけど、
コミュニティの中の一人が変わると、
連鎖して、そのコミュニティに属する多くの人が刺激を受けて変化していく
(変化するキッカケを受けていく)

このフェイスブックのイイネも、
フェイスブックを大きなコミュニティとしたら
同じ事が言えると思うし。

今回のイベントも、クラブの活動も、今後も、
主催者の原田さんと和佐さんをリーダーの中心として、
多くの人を巻き込み、多くの人に影響を与えていると思う。

もっと自分の気持ちに素直に生きてもいいんだよって。

もっと自分を信じ、良い面も悪い面も受け入れ、
幸せを受け取る自分を許してもいいんだよって。

もっと人生冒険して、楽しんでもいいんだよって。

 

・・・・・・・・・・・・・・

▼和佐大輔さんたちとの出版記念の食事会の写真

・・・【 おまけ 】・・・

原田翔太さんからのコメント

この記事にコメントする場合は、下記から一つ選んでください

Loading Facebook Comments ...