エネルギーの波動を高めれば何をやっても成功する?
エネルギーを上げる食事やその方法とは?

1週間ファストフードだけを食べ続ける挑戦をした女性ライター。7日後、彼女の身体に驚くべき異変が…!

エネルギーが低い人って、
まず成功できない可能性が極めて高いんですが、
 
(自分の目標も達成できないどころか、エネルギーが湧いてこないから、そもそも行動できないのが原因)


それって、原因を辿っていくと、口の中に入れる食べ物や飲み物がヤバかったり、
(コンビニで売ってるものもほとんどヤバイ、ジャンクフードとか弁当、カップラーメンとかもそうだし、
トンカツも、おにぎりも、おでんもたまごサンドイッチもパンもサラダも、卵も、、バイトの店員もたまにやばい(笑)


呼吸や姿勢がおかしかったり、
(呼吸が浅いとか)


運動しなさすぎだったり、
(細胞も活性化しないし、血液の流れも滞る)


睡眠を取る時間や間隔がおかしかったり、
(瞑想じゃなくて、妄想しすぎて興奮して寝れないとか。 僕は妄想癖なので以前はよくありました 笑)

※3時間睡眠でも寝る時間が22時〜25時とかならまだ大丈夫。


1日の時間のうちに発する言葉や思考が、ネガティヴなものばかりだったり、
(攻撃的なことばかり言ってたり、批判や悪口など。)


ネガティヴなものばかり見たり聞いてたり、
(インターネットで攻撃的、暴力的なサイトや、人の悪口、批判、事件や事故ばかりの物とか)


こういう基本中の基本中のエネルギーを高める習慣ができてなくて、
負のループに自ら陥ってる人って多いんですよね。


成功するためのノウハウさえ良ければ成功できるとか、
ツールさえあれば稼げるとか、講師が良ければ豊かになれる、、の前に、


エネルギーが低かったり、
ネガティヴな思考パターン、行動パターンを繰り返し悪い習慣で生きていたら、
コントロールするものもできないので、


習慣そのものを変える必要があります。


まあ、エネルギーが低い人も、ある意味、
悪い方にはコントロールできてるんでしょうが(笑)


成功したり実績を出して講師レベルになれる人は、
そもそもエネルギー高い人が多いので、
ちょっと対面で話せばだいたいわかりますし、


直感が鋭い講師側から生徒を見ると、対面しただけで

ああ、この人はこのエネルギーのままだと無理だろうな。
って判断材料の一部にされてます。


それだけで『 無理 』とはもちろん決めつけないですし、
もちろん本人には、面と向かって言わないとは思いますけど(笑)


この「このままだと」っていうのが重要で、

人はどんな環境にでも適応しようとする、
ありえない能力が誰にも秘められてるので、


今の現実を変えられない人は、
まずは身を置いてる環境と、習慣を変えるところから始めたら、


できることを全てやりきるまでの、
エネルギーが湧いてくるようになるんじゃないかと思います。


※1%の可能性でもできることがあるのなら、
その1%にさえ全力で取り組んで、全てやりきれるだけのエネルギーが大事。


人は3日でファーストステップに乗れて、
3週間で自信が付いて意識の重要度も上がり、

3ヶ月で習慣化できて、
3年で別人になれると思います。


僕がそうだったように、
自分自身も周りの環境も全て変えらないものなんてないと思いますから、


こうなりたいって夢があるなら、
どんな状況になっても、諦めずに行動だけは続けて欲しいものです。


今回この記事を書くきっかけになった元ネタはコチラ!

1週間ファストフードだけを食べ続ける挑戦をした女性ライター。7日後、彼女の身体に驚くべき異変が…!



※この記事は以前にFacebookで投稿した後、イイネやシェアがたくさん増えた物から抜粋して再編集しています。