気持ちに嘘をついて損する人達と本当に叶えたい夢を見つける方法

こんにちは、ネオライフスタイルデザイナー(オンライン作家)tobikenです。


今回は、僕の家族の間で実際にあった出来事を、


自分の気持ちに嘘を付いて損する人、
自分の可能性にブレーキをかけて遠回りしてしまう人の事例に沿ってお話しようと思います。


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


先日、家族で食事に行った時に、
妹の明美の進路のことが話しに上がった。


僕の妹は、その時高校三年で、大学受験生、
整体師になりたいと、その時は話していた、


でも僕は明美のその話を聞いていて、
何か引っかかるものがあった。


整体師になりたいって、、。
初めて聞いた、、、。



僕は試しにこう聞き返した。

もし明美が魔法使いだとして、


どんな世の中にも変えることができて、
どんな物も手に入れることができて、


どんな人とも繋がることができて、
どんな夢も叶えることができてたら、



何をしたい?何になりたい?
どんな人と繋がりたい?


そう聞くと、しばらく考えて、明美はこう言った。



自然の中で絵を書いて生活したい。



じゃあそれを近いうちにしてみよう!



僕は自然の中で絵が書けるような体験ができる場所や、

実際に、そういった生活をしている人のところに
話を聞きに行こう、習いに行ってみようと言った。



まだ、明確に将来のイメージが固まっていないようなので、
実際に理想の人生を歩んでいる人に触れたり、
話を聞いたほうが早いと思ったからだ。



実際に行動に移してみないと、
色んな細かいことが解らないだろう。



こういうこともよくある。

例えば、思い違いというものだ。


本当は絵を描きたかったのではなく、
彫刻をしたかったのだと感じるかもしれないし、

自然に触れたかったのだと、気づくかもしれない。

やってみて、仕事ではなく趣味で充分だと思うかもしれない。




僕がファッションデザイナーになって、会社を辞め、
グラフィックデザインをして気づいたみたいに、


ファッションデザインをしたいのではなく、
グラフィックデザインをしたいのでもなく、


自分の感性を形として表現したかっただけなのかもしれない、、。
(僕の場合は、感性が表現できれば、自分の世界観を創造できれば、手段は何でも良かったのだ。)



こういった段階を得て、
自分の奥深くにある潜在的な気持ちに気づくかもしれない。



自分が本当はどんな人で、何を求めているかなんて、
日頃から自分と向き合っていないと、なかなか出てくるものではない。


僕は色んな人を見てきた経験や、実体験として知っている。



やっぱり整体師になりたいと聞いた時の違和感は当たっていた、、。


明美は気持ちに蓋を閉めていたのだ。
自分の可能性にブレーキをかけていたのだ。


固定概念や現実的な物の考えに囚われて、
本当になりたい夢を押し殺していたのだ。



僕が、まずやってみれば良いと話すと、スグに母はこう切り返した。
自然の中で絵を描いて生活なんてできないでしょ!
大学はどうするの?収入は?


まぁ、、それが普通の反応だろう、、。



でも、気づいたら僕は、身を乗り出してこう断言していた。



今の時代、もう今までの経歴とか、学歴とか、
現在の年齢とか、お金とか、人脈とか才能とかスキルとか関係ないよ。



結局は、人と人との繋がりで、
世の中が成り立っているのだから、



世の中に必要な人材だと認められれば、、
お金がなくても、サポートしてくれる人は出てくるし、


自分に必要な人はいくらでも探すことは出来る。


スキルが今無くても、方法が分からなくても、
インターネットで検索すれば、導き出したい答えやヒントがでてくるし、

本にだっていくらでも、ノウハウや手段は書いてある。



人脈がなくても、その気になればTwitterやMIXI、ブログ、Facebook、HP等から
有名人にも成功者にも声を届かせる事ができる。



ちょっと昔に比べ、ありえない位、
簡単に人と繋がることができるようになったのだ。


ありえない位、
ノウハウや手段、スキル、方法等を学びやすい時代になったのだ。



そして、本当に心の底からやりたいことであれば、

食事を忘れてでも、睡眠を削ってでも没頭できるはず。

ワクワクしながらスキルを磨けるのだ。



僕が日頃から情熱が傾けられることじゃないと、

なかなか群を抜いた結果は出しにくいと言っている点はここにもある。



そんなの無理だよ!現実を見なよ、現実を!
そう言う人もいるかもしれない。



気の毒だが、そう言う人は

無理としか思えない現実を見てきたのだろう、、。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして、そういう世界しか信じてないから、

何も行動には移さないだろう、、。




でも、今まで僕が見てきた現実は全く逆だった。


ワクワクする情熱に素直になって、

理想の未来に向けて、今できることを積み重ねていく、


そして、成功者になった人や、夢を叶えた人、

成功事例等を、飽きるほど、嫌というほどこの目で僕は見てきたのだ。



貴方は、


夢を諦めた失敗事例に学び、

自分の気持ちについた嘘を正当化させる未来を選ぶだろうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



それとも、

成功者や成功事例に学び、成功のレシピを手に入れ、

ショートカットして、夢を叶える未来を選ぶだろうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



失敗なんて、諦めなければやってこない。

なぜなら、続けてさえいれば、失敗と思うような物も

成功への一歩になるからだ。



ほとんどの人は、根本的に本人が信じている世界しか受け入れない。
(情報も価値観も、夢も成功事例もノウハウも)


だから僕のこのノンフィクションの家族との出来事も、

見る人によっては、ただの胡散臭い夢物語になってしまうだろう。


夢は叶うものと思ってる人は、何を見ても想ってばかりで行動に移さないだろう。



でも夢は叶うものではなく、叶えるものだから、

是非とも自分を信じて行動に移して欲しい。


積み重ねれば、必ず見えてくるものがあるから、、。



そう、難しく考えずに今できることから、


今スグに、、。


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+



ということで、

今回は、「信じている世界が現実のモノになる?」の

【 気持ちに嘘をついて損する人達と本当に叶えたい夢を見つける方法 】についてお話ししました。


またお会いしましよう^^




今回の記事構成



>>え? IT社長で1位?<<




ブレインダンプまとめ
【自分と向きあう秘訣、ライフワークの見つけ方、未来を掴む方法、情報収集方法、人間の秘められた可能性、鏡の法則、人生を変える方法、未来を見る方法、情報化社会から知識創造社会へ、時代に乗り遅れないために】