出口汪、木坂健宣セミナー受講感想と怪しい悪巧み

ライフスタイルデザイナー トビケンです^^


【楽屋裏にカチコミして、怪しくて怪しくて、楽しい悪巧みをしてきた】

変態的教育者の木坂健宣さん
(良い意味で、超ストイックな哲学的探求者)と、


元祖カリスマ講師、論理エンジンの出口汪さんのセミナー参加後、
僕は覚悟を決めて楽屋裏にカチコミしにいった。(爆)
長倉顕太さんと、出口汪さんがお話ししている横で、


原田翔太さんと、和佐大輔さん、山田和正くんに、
半ば強引に時間を取っていただき、
怪しくて怪しくて、楽しい悪巧みをしてきた。


その内容があまりにも怪しいから、
画像のように、
僕含め、みんないつも通りの怪しい表情に戻ってしまった。


木坂健宣、出口汪セミナー受講感想と怪しい悪巧み

そして、動画撮影していたから、
顔出しNGの木坂さんは、前を横切る事も出来ずに、
「いつ終わるんだ?」って、、、。


白い目でずっとコッチを見ていた。(笑)


木坂さんのセミナーは、実は初めての参加だったけど、。
噂通りだった。


変態変態とは聞いてたけど、
一つのテーマをここまで掘り下げて広げるのかと、
セミナーの内容の深さにビックリした。


とっても知的で哲学的な内容で。

「人間力を高めるため」のセミナーという意味では、
まさに教育者としての在り方を感じた。


今見えているセカイ、感じているセカイが、
すべて正しいものとは限らない。


10人が、みんな同じ一つの物、一つの出来事を見ていても、
10人それぞれの捉え方があり、感じ方がある。


そして、天才と凡人の差を作る決定的なポイント、
レオナルド、ダヴィンチに一歩でも近づくための
思考基準。行動記基準を学んだ。


更なる発想力、観察力を身に付けるために必要なプロセスだ。


そして、出口汪さんの話の内容は8割思い出話しだった。(笑)
でも、出口さんも、実は初めから結果をだせたわけではなくて、色んな逆境やムチャぶりに悩まされながら、
成長していったようだった。


覚悟の違いが、決定的な実績の差を生み出すことが、改めて理解できた。


セミナー後の懇親会は、
めったに参加しない木坂健宣さん、長倉顕太さんも参加していた。
原田さんと和佐さん、そして創造的破壊クラブへの、
この場に対する、期待や想いの深さを感じた瞬間だった。


僕も夢追い人がもっと増えてほしいから、


もっともっと怪しくて変態的な、
普通の人じゃ絶対できない面白い事を、
ドンドン展開していこうと思う。


お楽しみに(^^)


怪しくて楽しいお知らせは、コチラの無料Dive To Free通信からお知らせします。(笑)

ライフスタイルデザイナーとびけんのDive To Free プロジェクト。無料通信








>>え? IT社長で1位?<<




ブレインダンプまとめ
【木坂健宣セミナー、出口汪セミナー、原田翔太、和佐大輔、山田和正、長倉顕太、トビケン、創造的破壊クラブ】