人間の三大欲求の一つ「食欲」を最高に満たせば幸せになれるか?

こんにちは、ライフスタイルデザイナーのトビケンです。

いつも僕が疑問に思うのが、「何を満たせば人は幸せになれるのか?」という事。



稼げれば幸せになれるのか?

→いや、そもそも何かを実現したり、夢を叶えるために稼ぐわけですよね?


稼いだからといって、幸せになるとは=(イコール)ではないですし、稼いだ後のその先が重要なはずです。
簡単に言うと、お金は何かを実現するため、幸せになるためのツール(手段)でしか無いはず。



では、美味しい物を食べた時に幸せを感じるのか?

→む、、、コレは近いかもしれない、、。

根本的な話し、人間の欲求でも有名なのが「三大欲求」


それは、睡眠欲、性欲、食欲ですね。



人間の欲求といえば他にも有名なのが、心理学者のアブラハム・マズローですが、


アブラハム・マズローの5段階のピラミッド型の自己実現理論は人間の基本的欲求を低次から

1.生理的欲求
2.安全の欲求
3.所属と愛の欲求
4.承認の欲求
5.自己実現の欲求


と説明しています(その先のさらに自己超越の欲というのもあるそうですが、、。)


僕が今話しているのが

1.生理的欲求の中の『 食欲 』である人間の本能的欲求。



まずは、この欲求を常に満たされていれば幸せになれるのか?
ということについて話してみましょう。


満たされるとは、ただ無機質に満腹になるだけではなく、

「これは美味しい!!」と、舌鼓を打つ位に感動する満腹感。



感動する位絶品な料理は、どこで食べれるでしょうか?

評判の良い高級レストランに行けば食べれるでしょうか?

口コミの多く高評価の飲食店で食べれるでしょうか?


いえ、常に満たされるには、もっっと身近な場所で、思い立った時に満たされる必要があります。


絶品料理のレシピさえあれば、絶品料理さえいつでも食べれれば、
幸せは目の前にあるのではないか、、?



ということで、クックパッドのレシピで高評価の物を作ってみて、
更に自分好みに応用し絶品だった物を、ここで紹介したいと思います。

幸せとエネルギーの源




好きな料理で更に絶品な物を食べて、満腹になった瞬間は、やっぱり幸せだな~と思います。



絶品な料理を作れる人は、
やはり男性でも女性でも、相手の心を鷲掴みにできるのではないでしょうか?
人間の根本的な欲求を最高に満たせるわけですから、、。


食べに行くよりも、あの人のとこに行けば絶品な料理が待っている、、。
パートナーを手放さないための手段でもあると思います。


僕はそもそも創作活動全般が好きなので、料理をつくるのも好きですが、
料理の腕を磨くって、ある意味人間力(魅力)を上げる一つだと思います。


やる気がでないとか、行動力や実行力が無いって言っている人で、
根本的な「食」の部分を疎かにしている人、結構多いですよね^^;


栄養はエネルギーの源、自分の糧になる物ですから、根本的な栄養を疎かにしていては、
エネルギーや良い閃き(発想、アイディア)が湧いてくるわけありません。


その日々の行動の質や幅の違いは、
積み重ねていくと、他の人との大きな結果の差を産みます。
長く成功している人ほど、基本や本質に忠実ですよね。







>>え? IT社長で1位?<<




ブレインダンプまとめ
【マズロー5段階欲求、自己実現の法則、アブラハム・マズロー心理学、マズローの法則、人間の三大欲求、彼女や彼の気持ちを取り戻す方法、妻や夫の気持ちを取り戻す方法、彼女や彼の心を取り戻す方法、妻や夫の心を取り戻す方法】